高速道路のツーリングを快適にするサドルバッグやETC・ナビ

ツーリングを快適にしてくれるグッズとして、ハーレーの場合はサドルバッグがあります。
その種類としては、ソフテイルやダイナ、スポーツスターなどに適合できるいろいろなものが販売されています。ハードケースとソフトケースがありますが、ハーレーの場合は革製のソフトケースが似合うでしょう。サドルバッグは車体にしっかりとフィットするため、脱落の危険性がないのが魅力です。

女性にも人気のスポーツスター

高速道路を走る上で快適にしてくれるのがETC。
料金所でお金を出すのはライダーにとっては大変なこと。ETCを搭載することは車のドライバーよりもメリットがあります。ハーレーにETCを搭載するとなると、2輪車専用のETC車載器です。2輪車用のETC車載器には一体型と分離型の2種類があります。

ETCのパーツを大きく分けると本体とインジケーター、アンテナの3構成で、これらが一つにまとまっているのが一体型。バラバラになっているのが分離型です。それぞれにメリットがあり、一体型はボディーサイズが大きめですが、取り付けが容易です。分離型はそれぞれのユニットが小さいためコンパクトに搭載可能です。
多くのライダーは外観を損ねにくいという観点から分離型を搭載しています。

ロングツーリングに欠かせないのがナビゲーションシステム。
ハーレーのモデルの中には、ナビゲーション用の大型液晶パネルが搭載されているモデルもあります。
このナビゲーションを利用するためにはスマートフォンの力を借りる必要があり、スマートフォンからのナビゲーション情報を液晶パネルに表示するシステムが採用されています。スマートフォンで使い慣れたナビゲーションシステムを利用可能なのです。

インカムを導入することで音声も聞くことが可能です。